Artificial Flower アーティフィシャル

インテリア性に溢れ長期間楽しむ

アーティフィシャルフラワーとは、生花をリアルに再現し、生花にはない美しさを表現した造られた花です。

特徴

アーティフィシャルフラワーは主にポリエステルやポリエチレンといった素材で作られており、他のフラワーマテリアルと比べ耐久性に優れています。また、人工的な花のため、劣化しないこと、花材として再度利用しやすいことから、近年欧米はもとよりその価値が日本でも注目され上昇しつつあります。

メリット

・人工素材のため耐久性に優れ、輸送などに強い。
・生花と比べ、長期間利用することが可能。また水などが必要ないためメンテナンス性に優れる。
・花から茎まで多様な花材が開発されつつあり、ストックすることが可能なため、ビジネスシーンで利用しやすい。
・花材の種類が豊富で、多種多様なアレンジを制作することができる。

デメリット

・生花ではないため、鮮度・香りといった花本来の特徴を有していない。

Recommend

  • インテリア性
  • 長期間
  • 完全オリジナル
  • 高品質
  • デザイン性
  • コスト低

アーティフィシャルフラワー